大黒屋光太夫記念館
ホーム > 資料館・記念館 > 大黒屋光太夫記念館 > お知らせ > 令和5年度特別展「日本とロシアと光太夫-近くて遠いおとなりさん」を開催します

大黒屋光太夫記念館

令和5年度特別展「日本とロシアと光太夫-近くて遠いおとなりさん」を開催します

2024.1.17

大黒屋光太夫記念館では、令和5年度特別展「日本とロシアと光太夫-近くて遠いおとなりさん」を開催します。

今年度の特別展は、大黒屋光太夫の業績とともに、

光太夫帰国前後のロシア南下をめぐる国内の動きをわかりやすく紹介します。

光太夫が漂流した頃,日本ではロシアの接近に危機感が広がっていました。

光太夫の帰国は,多くのロシア情報をもたらし,蘭学者らのロシア研究が急速に発展しました。

また,光太夫の帰国が契機となり,ロシアとのはじめての外交交渉の場が持たれました。

日露関係の出発点に大黒屋光太夫が果たした役割を確認し、

遠い隣人であったロシアの接近が日本にどのような影響を与えたのか、

この展示を通して、日露関係の最初期を振り返るとともに、

今を考えるきっかけとしていただければとおもいます。

 

★会 期  令和6年1月18日(木)~3月17日(日)  

      開館10:00 / 閉館16:00  

      休館日:月曜日(休日の場合は開館)・火曜日・第3水曜日

 

★入場料  無料

 

★ギャラリートーク 1月21日 土曜日 10時30分 / 2月15日 木曜日 13時30分

 先着500名に展示内容を解説した図録を配布します。